2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数ヵ月後…

息子は無事4年生に進級し、担任はかわった。こんな話はすっかり忘れていた2学期のある日、 電話があった。前回の「水」の授業のとき、近所で唯一私の話をわかってくれた友人からだった。このときそこの子は1年生。その日もらった「学級だより」にこういうことが書かれていたと。

 ○月×日の道徳の授業で『言葉』についての話をしました。
・ある科学者が水を氷結させていろいろな結晶を見ていった。
 結晶に向かって「ありがとう」の言葉をかけるときれいな六角形の
 結晶ができ、「ばかやろう」の言葉をかけるとうまく結晶にならない
 ということを発見した。(『水は答えを知っている』サンマーク出版より)
・ある人が、瓶の中にごはんをつめたものを3つ用意し、1つには
 「ありがとう」もう1つには「ばかやろう」もう1つには何も
 言葉かけをしなかった。1ヶ月後、「ありがとう」の言葉をかけた
 ごはんは発酵した状態で、麹のような芳醇な香りがした。それに対し
 「ばかやろう」の言葉をかけたごはんは腐敗して真っ黒になってしま
 った。声もかけず無視したごはんは、「ばかやろう」と声をかけた
 ごはんよりも先に腐ってしまった。
・最近のクラスでは、人を傷つけるような言葉を発している子がいる。
 これをきっかけに『言葉』について考えてほしい。

これって…。昨年度わたしが抗議した、まったくそのものじゃん!(今回はビデオはなかったみたいだけど。)
その友人は、1年生の子どもがこんなのを信じて困る!と怒っている。「いい言葉をかけたって時間がたったらご飯はくさるの!」と言って、子どもとケンカになったそうな。(子どもは、「いい言葉」をかけたらごはんはくさらないと信じてしまった。お母さんが先生の言うことを否定したのでムキになったらしい。)

去年の担任、この年度にはこの学校の管理職になっていたのだよ。確かに「他の先生たちにも伝えます」と言ったが、あれはうるさい親を黙らせるための方便だったのか…。脱力。今回、この友人が抗議したとしても、口先では「すみません」と言っても、また違うクラスで同じことが行われるのか…。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dora

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。