2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員の研修でも

今日、友達から電話でたれこみがありました。
その子の夫さんは国家公務員でいらっしゃるのですが、最近、メンタル面での健康を損ねる方が多いということで、ときどきその関係の研修が職場であるそうです。その研修で例の「水の結晶」話が使われたとか。「ありがとう」と「ばかやろう」の言葉をかけた水と、無視した水(ご飯の話だったかも知れません)で、一番悪い結果だったのは無視だった。だから「無視」というのはよくないんだ、という結論だったとか。伝聞の伝聞ですのではっきりしたことはわかりませんが、ネタはあれですよね。なんかすごい勢いで広がってますね、この話。

「無視」はよくないですよ、そりゃ。「愛」の反対語は「憎しみ」じゃなくて「無関心」だと言いますが、それはそうなんでしょう。でも、「無視」したお米が一番腐る速度がはやかった。「だから」無視はよくない、の、その「だから」が本当にわからない。どうしてそれがつながるのか、そこのところの理屈がめちゃくちゃじゃん。

その友達、夫さんにわたしの話をしたら(彼女は昔からの友達、近所の人たちにわかってもらえなくて孤独だった私の言うことを理解してくれた貴重な存在)

“自分たちはまあ、大人だから「なんかしょーもないビデオ見せるなぁ」ですむけど、子どもが学校で授業として聞いてきたら、そりゃ普通信じるわなぁ”とおっしゃってたそうです。
それにしても、(水商売だのの)あやしげな会社の研修で使われたのではなく、国家公務員ですよ~~。もう勘弁してくれ~、と言いたい。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。